カラオケのバイトでおすすめはここ!おすすめの理由は?

自分に向いているバイトが見つけられない・・?
大丈夫です!ご安心ください!
あなたにピッタリのアルバイトを簡単に見つける方法があるんです。


詳細はこちらの無料適職診断をクリック!
↓ ↓ ↓

カラオケが好きな大学生もたくさんいますが、中にはバイトをしたいと思う人もいるでしょう。

カラオケのバイト先で選択肢としてあがってくるのが、駅前にあるような大きなチェーンのカラオケ。もう1つは個人で経営しているような小さなカラオケです。

どちらも業務的には基本的には同じです。

お客さんが来たら部屋を案内し、時間が来たら電話で終了を知らせる。お客さんから飲み物やフードのオーダーが入ったら作る、お客さんが帰ったあとの片付けです。

最近では歌本が少なくなり、ほとんどがデンモク、キョクNaviなどの機械によって操作することになります。

マイクの調子が悪かったり機械の充電がなくなってしまった場合などには対応をしなくてはなりません。

お店によってはドリンクがフリードリンクのところと、オーダー制のところがありますが、オーダーの場合は毎回作って運ばなくてはなりません。

カラオケにあるフードメニューの多くは電子レンジなど簡単に調理できるものばかりなので、料理のスキルはそれほどいりません。

ただし、料理に力を入れているお店もあります。

そういったお店ではしっかりと調理しているところもありますので、フード作りが好きな人にはおすすめです。

パフェの盛り付けをすることもあり、込み合っている時間では飲食店でバイトしているような気分になることもあります。

カラオケは平日の夜や週末がたいへん混み合います。

特に駅前のカラオケではお客さんが待つ状態が続くこともあり、それなりにハードです。

また、酔っ払ったお客さんが来ることもありますので、後片付けが大変になってしまうことも。

しかし、平日の昼間はほとんど人が来ないこともあり、来たお客さんもフリータイムで長居することが多いので、暇な時間が続きます。

もちろん部屋の掃除の他にもトイレや廊下もやらなくてはなりませんが、やることがなくなってしまったら比較的寛いでいても問題ありません。

個人経営の小さいお店のほうがなおさら居心地はよく、お客さんと顔なじみになることもあります。

お店によっては社割で安くカラオケが使えるようになるのもおすすめのポイントです。

もう1つバイトをする上でおすすめのポイントがあります。

営業時間が長いお店では、深夜に働くことができる点です。夜10時以降は法律で時給が25%アップします。

また、0時を過ぎるとお客さんの人数も減ってきて暇になります。

遅番でバイトに入ると、シフトに入ったときは忙しいのですが、それ以降は落ち着いた営業をすることができます。

夜型の生活リズムの人にはぴったりかもしれませんね。

カラオケのおすすめアルバイトはこちらから

自宅で手軽に稼ぐこんな方法もありますよ!

実はアルバイトをしなくても簡単にお金を稼ぐ方法があるのをご存じですか?

それは自宅で好きな時にのんびりと気楽に稼げる方法なんです。

もし、興味があればこちらの無料メール講座でその方法を学ぶことができますよ。

→【人数限定】無料メール講座のご登録はこちらから

興味がある方は、ぜひこの機会をお見逃しなく^^
  • このエントリーをはてなブックマークに追加