レジのバイトでおすすめはどこ?おすすめの理由は?

自分に向いているバイトが見つけられない・・?
大丈夫です!ご安心ください!
あなたにピッタリのアルバイトを簡単に見つける方法があるんです。


詳細はこちらの無料適職診断をクリック!
↓ ↓ ↓

レジのバイトでおすすめは、大手のスーパーです。

レジのバイトといってもレジの仕事だけをするということはなく、品だしなどの他の仕事もこなします。

田舎のコンビニなどではお客さんがほとんど入ってこないこともあり、他の仕事をこなしながらお客さんが来たらレジに入るということもあります。

大手のスーパーがおすすめの理由は、基本的にお客さんが絶えることがないからです。

悪く言うなら忙しいということですが、ずっとレジの仕事をしていられるので接お客さんが好きな人はやりがいがあるでしょう。

また、コンビニに比べると大手のスーパーでは時給が高い傾向があります。

さらに、24時間営業をしているお店なら22時から朝の5時の時間帯は夜間手当てがつきます。

稼ぎたい人は24時まで仕事をするなど、夜間手当てがつく時間帯も働くようにするといいでしょう。

大手のスーパーでも夜の時間帯はお客さんが減るので、レジ以外の仕事をすることもあります。

特に冬場の夜勤の仕事で冷凍食品やドリンク、豆腐のような冷たいものを品出しするときはちょっと辛いと感じるかもしれません。

基本的に手袋などは支給されませんので、素手で冷たい豆腐などを品だししていきます。

その上でお客さんが来たら笑顔で接しなければならないため、なかなか大変な仕事でもあります。

このように深夜の人が少ない時間帯ではレジ以外の仕事をすることが多くなるため、レジの仕事をしたい人はなるべく人が多い時間帯を選ぶようにするといいでしょう。

レジのメリットは、人が多いからといって特に急ぐ必要はなく、同じリズムで仕事をすればいいことです。

あまりないことですが、接お客さん態度が悪かったり会計を間違えたりすると、お客さんからクレームが来ることもあります。

なので、あわてずに一定のリズムで仕事をこなすことが重要です。

新人の人にありがちですが、お客さんが少ないからといってゆっくりやっていてもお客さんをイラつかせてしまってクレームが入ることもあります。

レジのバイトというと、スーパーの他にコンビニ、居酒屋、飲み屋など、さまざまなショップで募集されています。

レジの他にもお酒を運んだり注文を受けたりしたいのなら、飲み屋やレストランなどもおすすめです。

接客業で最も重要なのは、やはり人間関係です。

例えば、嫌な先輩がいたりすると気持ちよく仕事ができないので長続きはしません。なので、まずは2週間程度働いてみてそれから決めるというのもアリです。

複数のバイトをかけもちして一番気に入ったところを選ぶということができるのも、アルバイトのメリットですね^^

レジ打ちのおすすめアルバイトはこちらから

自宅で手軽に稼ぐこんな方法もありますよ!

実はアルバイトをしなくても簡単にお金を稼ぐ方法があるのをご存じですか?

それは自宅で好きな時にのんびりと気楽に稼げる方法なんです。

もし、興味があればこちらの無料メール講座でその方法を学ぶことができますよ。

→【人数限定】無料メール講座のご登録はこちらから

興味がある方は、ぜひこの機会をお見逃しなく^^
  • このエントリーをはてなブックマークに追加