レストランのバイトでおすすめはどこ?おすすめの理由は?

自分に向いているバイトが見つけられない・・?
大丈夫です!ご安心ください!
あなたにピッタリのアルバイトを簡単に見つける方法があるんです。


詳細はこちらの無料適職診断をクリック!
↓ ↓ ↓

レストランのアルバイトの仕事はホールとカウンター調理場という3つのどれかが配属先となります。

ホールというのは、お客さんがお店に訪れて食事を楽しむ場所で、ホールでの仕事の中心はお客さんへの接客となります。

お客さんがお店に訪れた時には、席に案内をしてからメニューを渡してお客さんの注文を取ります。

料理ができ上がると、調理場とホールの間に在るカウンターで料理をお客さんのテーブルに運ぶという流れになります。

食事をしている中で、お客さんに追加の注文を受けたり、飲み物のお代わりなどの注文を受けることもあり、お客さんが食事を終えた後は空いている食器類をテーブルから片付けるという仕事もあります。

また、お客さんが食事を終えて帰る時は会計処理を行うためのレジ打ちなどの仕事もありますし、お客さんが帰った後は次のお客さんを迎えるためのテーブルの準備もレストランでのアルバイトの仕事となります。

カウンターでの仕事は、お客さんが注文した飲み物を作ったりデザートを作るという仕事で、飲み物づくりやデザートづくりなどのスキルを学べるというメリットもあります。

また、調理場での仕事はレストランによっていろいろありますが、お店によっては調理補助として野菜の皮むきをしたり、包丁を使って食材を切り分けたりすることもアルバイトの仕事となっているケースもあるので、このようなお店での調理場での仕事は料理の基本を学べるというメリットもあります。

レストランのアルバイトの仕事は、賄いを食べる事ができるという魅力があります。これはすっごく大きな魅力ですね。

賄いというのは、お店の中で働く従業員に対して食事を提供するもので、お店によっては有料のところもありますが、本格的な料理を食べる事ができるお店もあります。

一般的には調理場の中で下積みを行っている人が料理を覚える意味で賄い食を調理する事になりますが、レストランの中には全員が交代で食事の支度をするケースもあり、シェフによる料理を食べることができるなどの魅力を持つお店もあります。

ちなみに、レストランのアルバイトはランチタイムとディナータイムが一番忙しい時間帯で、お店の営業時間の中で暇な時間は交代で休憩を取る形になるのが特徴です。

また、お店の営業時間もレストランにより様々ですが、ファミリーレストランのようなお店などの場合は24時間営業となっているケースも多く、短期間で稼ぎたい人などは深夜の時間帯は時給が高くなるのでおすすめです。

レストランのおすすめアルバイトはこちらから

自宅で手軽に稼ぐこんな方法もありますよ!

実はアルバイトをしなくても簡単にお金を稼ぐ方法があるのをご存じですか?

それは自宅で好きな時にのんびりと気楽に稼げる方法なんです。

もし、興味があればこちらの無料メール講座でその方法を学ぶことができますよ。

→【人数限定】無料メール講座のご登録はこちらから

興味がある方は、ぜひこの機会をお見逃しなく^^
  • このエントリーをはてなブックマークに追加