役者の方におすすめのバイトはこれ!おすすめの理由は?

自分に向いているバイトが見つけられない・・?
大丈夫です!ご安心ください!
あなたにピッタリのアルバイトを簡単に見つける方法があるんです。


詳細はこちらの無料適職診断をクリック!
↓ ↓ ↓

役者は、舞台のリハーサルや本番の期間中には、全部で2ヶ月、3ヶ月といった長い期間を休まなければなりません。

このため、役者をやっていると言うと、普通のバイト先では雇ってもらえないことが多いです。

役者の方におすすめなのは、派遣会社に登録してのアルバイトです。

これは、働く日程を自分で自由に決められるので、急なオーディションが入った時や、単発でドラマの撮影が入ったなど、役者の方ならではの用事で働けない場合にも安心です。

また、派遣会社には数多くの役者が在籍しているところも多く、会社側もある程度、役者の方の生活スタイルを理解していることがあります。

こういったところでは、長期間の休みなども簡単に取ることができるので、役者には向いていると言えるでしょう。

仕事内容としては、コンサートのスタッフや、スポーツイベントのスタッフ、工事現場や駐車場の警備員、最近では、お葬式の準備を行うスタッフといった、めずらしい物もあります。

生活を支えることはもちろんですが、ここで得られるいろいろな経験は、役者としての魅力を高めることにも役に立ちます。

その一方で、普通のバイト先に勤めながら役者をしている方もたくさんいます。

バイトとして採用されていきなり長い休みを取るのは難しいかもしれませんが、ある程度の期間続けて働いて、店長や仲間の信頼を得て、普段は役者をやっていると知ってもらうようになると、回りはその夢を応援してくれる様になります。

突然役者としての仕事が入って、バイトを休まなければならない時など、一緒に働いている人に、仕事を変わってもらわなければなりません。

舞台が始まれば長い間休むことになり、他の人の負担が多くなります。

こういった時にも、日頃から真面目に働き、他の人のフォローもしておくことで、役者としての活動をしながら、普通のアルバイトをすることができます。

また、店長や経営者の中には、まだ有名ではないけれども一生懸命役者をしている人のような、頑張っている若者が好きで、応援したいと思ってくれる人もたくさんいます。

面接では、遠慮して役者であることを隠してしまいがちですが、逆に正直に話すことで、自分の活動を応援してもらえたり、バイトとしての働き方も考えてくれたりする場合もあります。

役者の方におすすめのバイトは、時間の自由がきく環境を、自分でどう作っていけるかが最も重要です。

それぞれのやり方に合わせた、最適な場所を選ぶようにしましょう。

役者におすすめのアルバイトはこちらから

自宅で手軽に稼ぐこんな方法もありますよ!

実はアルバイトをしなくても簡単にお金を稼ぐ方法があるのをご存じですか?

それは自宅で好きな時にのんびりと気楽に稼げる方法なんです。

もし、興味があればこちらの無料メール講座でその方法を学ぶことができますよ。

→【人数限定】無料メール講座のご登録はこちらから

興味がある方は、ぜひこの機会をお見逃しなく^^
  • このエントリーをはてなブックマークに追加