ミュージシャンにおすすめのバイトはこれ!おすすめの理由は?

自分に向いているバイトが見つけられない・・?
大丈夫です!ご安心ください!
あなたにピッタリのアルバイトを簡単に見つける方法があるんです。


詳細はこちらの無料適職診断をクリック!
↓ ↓ ↓

本気でミュージシャンを目指す場合、定職につくより時間が自由に使えるバイトを選ぶ人が多いかと思います。

しかし、あまり休んだりするとバイトをクビになったりするかも知れませんし、逆に真面目に仕事をすることで職場から信頼され重要な仕事を任される可能性も出てきます。

そう考えてみるとミュージシャン活動とバイトは両立しにくいと思いますが、一般的には音楽に関わるバイトがおすすめです。

例えば、音響屋・楽器屋・CDショップ・ライブハウスなどです。

音響屋の場合は、実際にコンサートなどの音響や照明など、舞台演出全般をする会社と音響だけ担当する会社があります。

いずれにしても他のミュージシャンのステージ構成など勉強になることも多く、音楽に関する知識を身につけることもできます。

実際には搬入搬出などおの荷物運びだったり警備のような仕事だったりしますが、ここで学んだ知識はレコーディングにおいての知識とも似ているので非常に勉強になります。

元々バンド活動をしていた人が多く、音楽に関するバイトとしてはもっともおすすめです。

楽器屋の場合は、バンドマンにとって必需品を売るお店ですからバイトしながら楽器や機材の知識をみにつけることができるだけでなく、お店にはバンド活動をしているミュージシャンの先輩などもいるため、バンド活動などにおける休みは理解してもらいやすいし、対バン相手も楽器屋に掲示しに来るかもしれません。

そして、スタジオを安く借りることもできるかもしれません。

CDショップの場合、音楽の知識を十分に活用できますし参考になる音源をタダで聴けます。

さらに、インディーズコーナーが充実しているお店なら自分のCDを置いてもらえたりするかもしれません。

ライブハウスの場合は、まさにミュージシャンとしてお金をもらえるお店が多いわけですし、プロを目指すミュージシャンがバイトしている可能性が高いわけです。

音楽活動に関する理解はもちろんのこと意外な人材と出会えて音楽活動に良い刺激と影響を与えるかも知れません。

プロミュージシャンには、芸能界で活動する有名人になる人と地道なハウスバンドで活動する人がいます。

芸能界は大手事務所のスカウトに気に入られなければなりませんが、ライブハウスのハウスバンドの仕事なら安定してバイト料ではなく給料並みの収入も見込める場合があります。

その他に、意外なバイトとしては新聞配達や牛乳配達などのバイトがおすすめです。

新聞配達は主に夜中の数時間で配達が終わります。

配達が終わって昼くらいまで仮眠してミュージシャンとしての活動時間は夕方からと時間を有意義に使えますね。

ミュージシャンにおすすめのアルバイトはこちらから

自宅で手軽に稼ぐこんな方法もありますよ!

実はアルバイトをしなくても簡単にお金を稼ぐ方法があるのをご存じですか?

それは自宅で好きな時にのんびりと気楽に稼げる方法なんです。

もし、興味があればこちらの無料メール講座でその方法を学ぶことができますよ。

→【人数限定】無料メール講座のご登録はこちらから

興味がある方は、ぜひこの機会をお見逃しなく^^
  • このエントリーをはてなブックマークに追加