フルタイムのバイトでおすすめはこれ!おすすめの理由は?

自分に向いているバイトが見つけられない・・?
大丈夫です!ご安心ください!
あなたにピッタリのアルバイトを簡単に見つける方法があるんです。


詳細はこちらの無料適職診断をクリック!
↓ ↓ ↓

フルタイムのバイトはさまざまありますが、まずフルタイムのバイトをするためには日中まとまった時間を確保できなくてはなりません。

大学生のように学校がある場合はなかなか難しいでしょう。

フルタイムの仕事は希望シフト制ではありませんので、飲食店などのようにシフト制が主流の業界は少し難しいかもしれません。

ただし、飲食店でもメインで入れるくらい希望を出していれば、フルタイム労働と変わらないくらい働くことは可能です。

それは契約時の内容によって変わりますので、週5以上働ける人を募集しているお店に応募することをおすすめします。

その他に安定してフルタイムでバイトができるのが「オフィスワーク」です。

一言にオフィスワークと言ってもさまざまな業種があります。

経理など専門的な知識が必要なものから、コールセンターのように会話ができれば難易度の低いもの、データ入力や秘書などもあります。

これらの仕事の特徴は9時~5時などのように時間が決められていますので、私生活と仕事をしっかり分けておきたい人には良いでしょう。

場合によっては残業が発生することもあります。

特に、繁忙期には残業時間が長くなってしまうこともありますので、契約するときに確認しておきましょう。

コールセンターもシフト制となっていますが、通常長時間の勤務となり、1日数時間だけ希望するようなことはできません。

オフィスワークの中でもコールセンター、特にお客さんに対して入金の催促を行うような業務は時給も高くなっています。

お客さんからの注文を受けるような電話と違って揉めてしまうこともあるので、とても高い精神力と冷静さが必要なためです。

その他にも、フルタイムのバイトはさまざまあります。

工場でのライン作業もフルタイムのものが多くあります。

稼働時間が決められているので、その間にコロコロと人が入れ替わってしまっては困るためです。

工場のライン作業はただひたすらパンにケチャップを塗る、などのような単純作業のものから、出荷の準備のための運送など、肉体労働的なものも存在しています。

比較的年齢層の高い職場が多いのですが、繁忙期は派遣で多くの人員を募集することもあります。

時給は比較的低くなっていることもありますが、長期で働ける場合は時給アップしてもらうことも可能です。

フルタイムで長期で働いていると、そのまま社員に上がれることもあります。

社員登用制度がある会社では社員になることで給料や社会保障など待遇が変わりますので、検討してみると良いでしょう。

フルタイムのおすすめアルバイトはこちらから

自宅で手軽に稼ぐこんな方法もありますよ!

実はアルバイトをしなくても簡単にお金を稼ぐ方法があるのをご存じですか?

それは自宅で好きな時にのんびりと気楽に稼げる方法なんです。

もし、興味があればこちらの無料メール講座でその方法を学ぶことができますよ。

→【人数限定】無料メール講座のご登録はこちらから

興味がある方は、ぜひこの機会をお見逃しなく^^
  • このエントリーをはてなブックマークに追加