ネイルOKなバイトでおすすめはこれ!おすすめの理由は?

自分に向いているバイトが見つけられない・・?
大丈夫です!ご安心ください!
あなたにピッタリのアルバイトを簡単に見つける方法があるんです。


詳細はこちらの無料適職診断をクリック!
↓ ↓ ↓

バイトでネイルが禁止されている職業はたくさんあります。

例えば飲食店。

飲食店では衛生的な問題からネイルが禁止なのはもちろんのこと、接客することもありますので、過度に派手な髪も禁止されているところが多くあります。

また、軽作業系の仕事でも禁止されているところが多くあります。

安全の面から考えてネイルをしていると危険だからです。

突き指の原因や商品を傷つけてしまうことがありますので、基本的に手先を使うような仕事は禁止になっているものがほとんどですね。

だからと言って、バイトをするためにおしゃれを捨てたくないと思う人も少なくありません。

では、どのようなバイトがネイルOKなのでしょうか。

接客するお仕事の場合でも、ネイルOKなものがあります。

それがショップ販売員です。

ショップ販売員はお客さんに商品の魅力を伝えなくてはなりませんので、おしゃれな人のほうが好感度が高くなる傾向があるのです。

特に服やアクセサリーを買うとき、地味な人におすすめされるよりも、おしゃれな人におすすめされたほうが購買意欲がわきますよね。

ショップによってネイルOKかどうかは変わってきますので、バイトを探すときにチェックしてみるといいでしょう。

そしてもう1つおすすめのバイトが、コールセンターです。

コールセンターは基本的にお客さんと対面することがありませんので、服装自由でネイルOK、髪を染めていても問題ないとする職場が多くあります。

そして何より嬉しいのが、コールセンターの時給は平均的な他の職業と比べても時給が高い点です。

コールセンターと言ってもさまざまあります。

例えば通販の商品の受付。

お客さんからかかってきた電話を取り、注文内容をパソコンに入力していくお仕事です。

入力したデータや顧客ナンバーを元に、発送業務も行います。

クレジットカード会社や金融機関などのコールセンターもあります。

新しく勧誘する電話の他にも、支払いができていないお客さんに催促をするお仕事もあります。

部署によってわかれていますので、基本的にさまざまな業務を担当することはありません。

勧誘する人は勧誘の仕事、催促する人は催促する仕事だけを行います。

催促するような、人があまりやりたがらないお仕事のほうが給料が高くなっています。

コールセンターは時期によっては大量に人員を募集していることもありますので、仲良くなれる人もいるかもしれません。

ネイルOKな仕事は他にも夜の歓楽街でのお仕事などがありますよ。

ネイルOKのおすすめアルバイトはこちらから

自宅で手軽に稼ぐこんな方法もありますよ!

実はアルバイトをしなくても簡単にお金を稼ぐ方法があるのをご存じですか?

それは自宅で好きな時にのんびりと気楽に稼げる方法なんです。

もし、興味があればこちらの無料メール講座でその方法を学ぶことができますよ。

→【人数限定】無料メール講座のご登録はこちらから

興味がある方は、ぜひこの機会をお見逃しなく^^
  • このエントリーをはてなブックマークに追加