シフト自由のバイトでおすすめはこれ!おすすめの理由は?

自分に向いているバイトが見つけられない・・?
大丈夫です!ご安心ください!
あなたにピッタリのアルバイトを簡単に見つける方法があるんです。


詳細はこちらの無料適職診断をクリック!
↓ ↓ ↓

求人広告では、週に何日以上、何時間以上などのように働ける時間の希望が書かれているものもあります。

仕事によっては決まった日に決まった時間働ける条件でないと雇ってもらえないものもあります。

シフト自由のバイトにはどのようなものがあるのでしょうか。

飲食店のアルバイト

まず、おすすめなのが飲食店のお仕事です。

ほとんどの飲食店は希望シフト制です。月に1~2回まとまった期間の希望シフトを提出します。

社員や責任者の人がバイトの人たちのシフトを集め、営業中のポジショニングを考えていきます。

小規模のお店の場合、希望する人がたくさんいると、自分が働きたいときに働けない、働けても時間が短くなってしまっているということもあります。

自分の希望がある程度とおるためには、シフトの競争に勝ち残らないといけないのです。

そのため、比較的融通が利くのが大型の居酒屋チェーンなどでしょう。

在籍している人の人数も多いため、バイト同士でシフトの調整をすることも可能です。

ときには体調を崩して休んでしまうことや、急な予定が入ってしまうこともあるでしょう。

そういったときに代わりの人が見つかりやすいのが大型の飲食店の良いところです。

また、新しく入ってくる人も多くなりますので、知り合いの輪が広がっていくのもおすすめのポイントです。

小規模の飲食店チェーンの場合は、他店舗にヘルプに行くこともあります。

希望シフトは削られることはあっても、希望を出しているところに入れられることはありません。

自分が働けるところはなるべく希望で提出したほうがより稼げます。

飲食店のおすすめアルバイトはこちらから

短期のアルバイト

もう1つおすすめのバイトが、短期のお仕事です。

短期のお仕事は短ければ1日だけで終わることもあります。

イベント関係のバイトが多くありますが、これは派遣会社に登録をしておき、そこから仕事を紹介してもらうことになります。

派遣会社に登録しておくと、自分の好きなタイミングで仕事を探すことができます。

基本的には早い者勝ちになりますので、働きたい日が決まっているのであれば早めに検索をしておかなくてはなりません。

忙しいときは全く働かなくても誰にも文句は言われませんので、まとまった休みを取ることもできます。

飲食店の場合はまとまった休みをとっていると、他の人に自分のポジションを取られてしまうこともあります。

シフト上で優遇されるためにはある程度まとまって入ったほうが、お店としてもありがたいためです。

大学生の場合はテストで働けない期間があったり、春休みでたくさん働きたかったり時期によってバラバラになることがあります。

また、複数の仕事を掛け持ちする方法もおすすめですよ。

短期のおすすめアルバイトはこちらから

自宅で手軽に稼ぐこんな方法もありますよ!

実はアルバイトをしなくても簡単にお金を稼ぐ方法があるのをご存じですか?

それは自宅で好きな時にのんびりと気楽に稼げる方法なんです。

もし、興味があればこちらの無料メール講座でその方法を学ぶことができますよ。

→【人数限定】無料メール講座のご登録はこちらから

興味がある方は、ぜひこの機会をお見逃しなく^^
  • このエントリーをはてなブックマークに追加