個別指導塾のバイトでおすすめはここ!おすすめの理由は?

自分に向いているバイトが見つけられない・・?
大丈夫です!ご安心ください!
あなたにピッタリのアルバイトを簡単に見つける方法があるんです。


詳細はこちらの無料適職診断をクリック!
↓ ↓ ↓

学生が行うバイトとしては、塾講師というのが、飲食店での接客と並んで大人気です。

塾の形態として、大きく、個別指導と集団指導の2つに分けることができます。

個別指導塾とは、先生と生徒がマンツーマンで、あるいは、1対2で指導を行います。なので、当然、密度の高い内容となります。

集団指導塾とは、いわば学校の授業のような形で授業をするのです。

生徒はみな前を向いて座り、先生が黒板やホワイトボードなどで解説をしていくという形態です。

アルバイトで教える側の身に立ちますと、授業の難しさや授業の準備にかかる負担というのは、圧倒的に集団指導のほうが高いです。

単に時給がいいから、という理由だけで集団指導を選ぶと、とんでもない苦労をすることになります。

バイトの効率性という意味合いから選択するのであれば、個別指導塾での講師のほうがはるかにメリットがあります。

なお、塾の業界はかなりの高時給で知られていますが、実際に報酬が発生するのは、授業内のみであると考えておくべきです。

授業外ということであれば、全く報酬が発生しないか、もし発生したとしても、事務給として880円ぐらいというレベルです。

授業外で報酬が発生する場合は、アルバイト情報に必ず書いてありますのですぐにわかります。

もし書かれていない場合は、ほぼ確実に、授業外は発生しないと考えて間違いありません。

また、バイト報酬の見方も注意が必要です。

一般のアルバイトは、時給いくら、というのが基本です。

しかし、塾系のバイトでは「1コマいくら」という書き方が主流です。

塾によって、1コマの時間は異なっています。

時給なのか、コマなのかによって、金額は大きく変わってきますので、しっかりと確認しておかなければなりません。

なお、個別指導塾でも集団指導塾でも共通していますが、授業の直前に塾に行けば可というところは、ほとんど皆無といっていいでしょう。

また、終わってからも、ミーティング等がありますので、やはり、すぐに帰ることはできません。

これは、サイトのアルバイト情報には書かれていませんが、実際には、授業の前後は余分に時間がかかることが前提になっているということなのです。

おおよその目安としては、個別指導塾であれば、授業前後で30分~60分、集団指導塾ともなると、授業前後で45分~90分ほどは拘束を余儀なくされると考えておいたほうが確実です。

拘束するとの明文化した規則が塾になくても、プリントの印刷や授業後の反省会等で、時間はとられてしまうものです。

こんな注意点もありますが、やはり個別指導塾であっても集団指導塾であっても、学生のバイトとしては時給が高いというのは大きな魅力です。

また、子供たちを教えることの好きな人にとっては、やりがいのある仕事であることは確かです。

そういった意味からも、塾のアルバイトはおすすめバイトの代表格と言えますね。

個別指導塾のおすすめアルバイトはこちらから

自宅で手軽に稼ぐこんな方法もありますよ!

実はアルバイトをしなくても簡単にお金を稼ぐ方法があるのをご存じですか?

それは自宅で好きな時にのんびりと気楽に稼げる方法なんです。

もし、興味があればこちらの無料メール講座でその方法を学ぶことができますよ。

→【人数限定】無料メール講座のご登録はこちらから

興味がある方は、ぜひこの機会をお見逃しなく^^
  • このエントリーをはてなブックマークに追加