喫茶店のバイトでおすすめはここ!おすすめの理由は?

自分に向いているバイトが見つけられない・・?
大丈夫です!ご安心ください!
あなたにピッタリのアルバイトを簡単に見つける方法があるんです。


詳細はこちらの無料適職診断をクリック!
↓ ↓ ↓

喫茶店のバイトでは、コーヒーや軽食の調理、仕込み、お客さんへの提供、ホールの清掃、レジ打ちなどの業務を行います。

チェーン店のような大きなお店では、特定のポジションを担当するわけではなく、全ての業務を一通りできるようにならなくてはなりません。

時間帯によっては少人数で営業することもあります。お昼時と夕方頃が込み合います。

時給などの待遇は、チェーン店舗の喫茶店か個人経営の喫茶店かによって変わってきます。

個人経営の喫茶店ではお客さんの数がチェーン店と比較すると少ないかわりに、味にこだわりを持った人がやってきます。

お客さん1人あたりの単価も高いため、より質の高い接客や飲み物が求められます。

また、個人経営のお店は店内の内装に拘っているものも多いので、独特の空間でお仕事をすることになります。元気さよりは落ち着きが求められる職場です。

コーヒーはとても奥が深い飲み物です。

豆のひき方、焙煎具合、入れるお湯の温度で味が変わってきますので、おいしいコーヒーを作れるようになるには時間と経験が必要です。

コーヒー以外にも変わった飲み物を提供していることも多く、メニューの数が多いことがあります。

個人経営のお店では、チェーン店と比較すると時給が高いのですが、募集人数が少ないため、あまり求人を目にする機会は少ないでしょう。

一方、チェーン店では新規にお店を出すことも多く、オープンスタッフの募集をしていることもあります。

同時期に仕事を始めることができるため、周りに気を遣わずに仕事を覚えることができるのが特徴です。

初めてのバイトをする場合はチェーン店のほうがおすすめです。

なぜなら、しっかりとした教育体制が整っており、普段喫茶店に行かないような人でも、1からしっかりと教えてもらうことができるためです。

バイトを選ぶときは時給だけではなく、仕事の内容や職場環境にも気をつけて選んでみると良いでしょう。

チェーン店の大きなメリットは他にもあり、もしスタッフの数が多くなりすぎてシフトが削られてしまうようになった場合、他店に応援に行くこともできるという点です。

都心部では同じチェーン店が近くにあることもありますので、互いに応援スタッフをやりくりすることもあります。

急に何か予定が入ってしまうことが多い場合は、チェーン店のほうが融通が利きます。

個人経営のお店ではあまり融通が利かないこともありますので、決まった日に決まった時間入れるような人に向いています。

喫茶店のおすすめアルバイトはこちらから

自宅で手軽に稼ぐこんな方法もありますよ!

実はアルバイトをしなくても簡単にお金を稼ぐ方法があるのをご存じですか?

それは自宅で好きな時にのんびりと気楽に稼げる方法なんです。

もし、興味があればこちらの無料メール講座でその方法を学ぶことができますよ。

→【人数限定】無料メール講座のご登録はこちらから

興味がある方は、ぜひこの機会をお見逃しなく^^
  • このエントリーをはてなブックマークに追加