吃音の方におすすめのバイトはこれ!おすすめの理由は?

自分に向いているバイトが見つけられない・・?
大丈夫です!ご安心ください!
あなたにピッタリのアルバイトを簡単に見つける方法があるんです。


詳細はこちらの無料適職診断をクリック!
↓ ↓ ↓

吃音は、言葉を発しようとしても無意識のうちにつっかえてしまったり、話す内容は頭の中に浮かんでいるものの言葉そのものが出てこないため、流暢に話すことができないという症状が出る病気です。

その症状のため、吃音の方は人と会話する機会が多い接客業や一般事務のバイトは向いていません。人と接することが少なく、会話をせずに仕事を続けられるバイトがおすすめです。

その条件に合うおすすめのバイトの一つは、データ入力です。

データ入力のバイトは事前に用意されている印刷物の内容をパソコンに入力する仕事です。入力内容はアンケートの結果や会員情報、何らかの分析結果の数値など様々です。

どんな入力内容でも、パソコンに向かって黙々とデータを入力する仕事なので、言葉を発する必要がないため吃音の方に向いているバイトだと言えます。

しかし、データ入力という名目で募集をしていても、電話対応や入力内容の確認をするという付帯業務がアルバイトも少なくありません。

そういった付帯業務は吃音の方にとっては辛い作業になってしまうため、面接段階で業務内容をしっかりと確認するようにしましょう。

工場での作業も吃音の方におすすめのバイトです。

特に、ライン作業はラインに乗って流れてくるものに対し、何らかの手間を加えるという作業なので人と会話する機会はほとんどありません。

例えば、食品工場のライン作業では次々とライン上に流れてくる弁当に担当する食材を盛り付けたり、デザートの生地にクリームを塗るといった仕事内容です。

基本的に社員がアルバイトにどのラインに入ってどんな作業をするかという指示を出して、その指示通りに作業を行うだけなので、簡単な返事さえできれば吃音の方でも苦痛を感じることはありません。

万が一、作業機械にエラーが起こった場合は、その原因究明のためにそのときに行っていた作業内容を報告する必要がありますが、滅多に起こるものではないため心配する必要はないのです。

また、工場の仕事でも物品の受け取りなど会話を要する作業もありますが、そういった作業は社員が行っています。

吃音の方は、とにかく言葉を発することに苦痛を感じています。

アルバイトでも仕事そのものは全く問題なく行えても、会話をすることが困難なため、的確なコミュニケーションが取れずに職場の人間関係で悩むことが多いはずです。

そのため、バイト選びをする際はコミュニケーションを取る機会自体が少ない職場や仕事を選ぶことが重要なのです。

バイトルのアルバイト情報を検索

自宅で手軽に稼ぐこんな方法もありますよ!

実はアルバイトをしなくても簡単にお金を稼ぐ方法があるのをご存じですか?

それは自宅で好きな時にのんびりと気楽に稼げる方法なんです。

もし、興味があればこちらの無料メール講座でその方法を学ぶことができますよ。

→【人数限定】無料メール講座のご登録はこちらから

興味がある方は、ぜひこの機会をお見逃しなく^^
  • このエントリーをはてなブックマークに追加