*

夜中のバイトでおすすめは何?おすすめの理由は?

公開日: : 最終更新日:2017/06/23 バイト体験談 , ,

自分に向いているバイトが見つけられない・・?
大丈夫です!ご安心ください!
あなたにピッタリのアルバイトを簡単に見つける方法があるんです。


詳細はこちらの無料適職診断をクリック!
↓ ↓ ↓

夜中のバイトは「午後10時~午前5時」までの時間帯の仕事です。

普通の仕事の賃金の、2割5分以上の率で計算した割増賃金が受け取れることになっています。

夜中のバイトでおすすめなのは、ホールスタッフです。

24時間営業のファミレスなどで、オーダーを聞いて料理を運ぶ仕事で、また会計やおかわりの水を運ぶのも仕事です。

おすすめの理由は、自分の都合でシフトを自由に組めることが多いからです。

深夜はお客さんの数も減るので、仕事の量も少なくて済みます。

そのぶん丁寧な対応が求められますが、接客の基本ができていれば問題ありません。

他の夜中のバイトに比べてものすごく稼げるというわけではありませんが、室内ですし仕事内容が比較的かんたんなので安心して仕事をすることができます。

日中の2日分の勤務の給料を夜中の1日だけで稼げるほどです。

ホールスタッフのアルバイトのおすすめはこちらから

もっと効率よく稼ぎたいという人は、夜中のコールセンターのバイトは時給が高いです。

お客さんへの電話対応の仕事で、カスタマーサポートや注文の受注などです。

最近では365日24時間の仕事が増えていて、夜中の仕事でニーズが高くなっている職種です。

しかも、深夜業務は日中にかかってくる電話よりも本数が少ないというメリットがあります。

仕事内容によって差がありますが、稼ぎたい人にはおすすめです。

コールセンターのアルバイトのおすすめはこちらから

あと、定番なのはやはりコンビニのバイトですね。

接客、レジ、陳列、清掃、が主な仕事です。

終電や終バスの後は、一気にお客さんの数が減りますので、接客とレジ業務に追われずに仕事をすることができます。

夜中にするのは仕入れ、陳列、廃品、などの売り場の管理なので、売り場作りを学びたい人には最適な時間になります。

おすすめ理由は、深夜だと日中よりも長時間のシフトが多いので一気に稼げるからです。

ただし、女性スタッフは安全上の理由から夜中にはシフトに入れないことがほとんどです。

男性の場合にはひとりで過ごせるのでかえって気楽だったり、効率を考えながら仕事ができることが多いです。

仕事によってシフトの自由度、難しさ、稼げる給料は変わります。

コンビニのアルバイトのおすすめはこちらから

夜中の仕事はたくさんありますが、日中よりも割高なことが一番のメリットです。

女性の場合は男性に比べると安全上の理由から仕事を断られてしまうことも多いですが、人が多い職場であれば大丈夫なところもあります。

学生さんは夏の長期休暇に夜中のバイトにチャレンジする人も多いです。

夏は夜でもアクティブに働けるのが理由みたいですよ^^

自宅で手軽に稼ぐこんな方法もありますよ!

実はアルバイトをしなくても簡単にお金を稼ぐ方法があるのをご存じですか?

それは自宅で好きな時にのんびりと気楽に稼げる方法なんです。

もし、興味があればこちらの無料メール講座でその方法を学ぶことができますよ。

→無料メール講座の詳細はこちらから

興味がある方は、ぜひこの機会をお見逃しなく^^

関連記事

記事はありませんでした

おすすめのラーメン屋アルバイト
ラーメン屋のバイトでおすすめはどこ?おすすめの理由は?

飲食店のバイトはたくさんありますが、ラーメン屋でバイトをするのであれば

高校生におすすめの楽なアルバイト
高校生におすすめの楽なバイトは何?おすすめの理由は?

高校生におすすめの楽なバイトの代表格と言えばコンビニバイトです。

美大生におすすめアルバイト
美大生におすすめのバイトは何?おすすめの理由は?

美大生におすすめのバイトといえば、イラストレーターのアルバイトでしょう

美大生におすすめアルバイト
夜中のバイトでおすすめは何?おすすめの理由は?

夜中のバイトは「午後10時~午前5時」までの時間帯の仕事です。

曜日が選べるおすすめアルバイト
曜日が選べるバイトでおすすめは何?おすすめの理由は?

生活をする上で、どうしてもこの日だけはバイトをせずにプライベートな時間

→もっと見る

PAGE TOP ↑